1. HOME
  2. 導入事例
  3. OS・Microsoft製品サポート
  4. 事例:Active Directory健全性診断サービス

事例:Active Directory健全性診断サービス

変更作業前の診断で、トラブルを未然に防止

背景

既存のActive Directory環境に対して、「ドメイン/フォレスト機能レベルのレベルアップ」と「新規ドメインコントローラの追加」を実施し、正常性確認を行い、変更作業のリスクを軽減するために本サービスを適用しました。

対象システム

A印刷会社様の社内業務システム

システム構成 1フォレスト 3ドメイン ドメインコントローラ17台のActive Directory環境

導入イメージ

Active Directory健全性診断サービス

導入効果

潜在的な問題を発見し、作業時のトラブルを回避

 冗長化構成のため表面化していなかった問題(ドメインコントローラが無いドメインが存在、内部の複製処理に失敗)を発見し、事前に対処することで、移行作業時に発生し得るトラブルを回避し、スケジュール通りに作業を完了しました。

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください