1. HOME
  2. 導入事例
  3. インフラ・セキュリティ
  4. 事例:インターネットセキュリティゲートウェイサービス

事例:インターネットセキュリティゲートウェイサービス

インターネット利用環境のセキュリティ対策強化と
運用負荷・コスト削減の実現

背景

お客様でインターネット接続のゲートウェイ部分を運用していましたが、システムのメンテナンスやセキュリティ維持が困難であり、新たなセキュリティ対策も必要となってきたため、柔軟性と拡張性を検討した結果、本サービスを導入することとなりました。

<お客様要望>

    • J-SOX法対策による各種記録の保存
    • HP閲覧制限による業務効率の改善
    • 外部へのメール発信時の承認機能
    • システム運用のアウトソーシング

対象システム

金融のお客様 インターネット接続、専用ファイアーウォール、メール、公開Webサイト

クライアントパソコン導入台数は約1,000台(インターネット利用は250台)

システム構成 導入イメージを参照

導入イメージ

導入事例イメージ

導入効果

セキュリティ対策の強化

外部からの攻撃や内部からの情報漏えい等の事象が発生した際に、各種ログの確認により状況調査や原因特定が可能となり、安心してインターネットを活用できるようになりました。

運用負荷・コストの改善

システムそのものをサービス利用とすることで、お客様担当グループが本来の業務に専念することができるようになりました。また自社運用時より導入・運用コストも下がり、費用対効果においても改善されました。

インターネット利用時の業務効率改善

URLフィルタリングによるホームページ閲覧制限により、業務以外のインターネット利用の抑止効果となり、社員の生産性向上につながりました。

メールによる情報漏えい防止・記録保存

外部へのメール発信時の上司承認により情報漏えいのリスクが減少し、メールアーカイブ等の導入により、メール記録の保存が可能となりました。

ページ先頭へ

お気軽にお問い合わせください